posted by 水中ウォーキング on 6月 19

サジージュースの効きめには、

ガンができるのを防止したり、ガンの症状を和げたり、

そんなことがあるのか、気になりますよね。

 

現状、明確な答えは出てないんですよね。

サジージュースは、医薬品じゃないのでそれも仕方がないといえます。

 

サジージュースといえば、

ビューティーケアや健康管理の効きめに定評がありますよね。

 

サジージュースはそもそも、主な材料にサジーという実を使った飲み物です。

食品でしかないサジージュースは、

ガンなどの病気を治せるという効きめがあるのか、本当に分からないんです。

 

ですが、ガンを発症させないために、

サジージュースを継続して飲むのはやってみるべきだと思います。

 

ガン発症の理由は様々ですが、

活性酸素の存在もその理由の一つだそうです。

 

活性酸素というのは、わたしたちの体の中で作られる物質のことです。

酵素が元気に働いたり、細胞の中の情報がうまく伝わるようにお手伝いしたり、

活性酸素は生命活動に必要なものです。

 

ですが、必要以上に活性酸素ができちゃうと、

余った活性酸素が細胞膜の機能を抑制したり、DNAにダメージを与えるんです。

そのため、ガンができるのではないかと言われているんですよ。

 

体に活性酸素がマイナスに働かないために、

余計な活性酸素が出来ないようにしないといけないですよね。

それで、過度なストレスにさらされないようにしたり、

食習慣の改善や禁煙などができます。

 

たくさん出来てしまった活性酸素は、

悪さをしない状態にして、外へと出してしまいます。

そこで、抗酸化物質が活躍し、活性酸素の毒を消してくれるんです。

 

抗酸化物質で有名なのは、

ポリフェノールを始め、ビタミンEやビタミンCなどですね。

 

サジージュースの成分には、

そんな抗酸化物質が豊富に入っているんですよ。

 

生活している中に、ストレスや活性酸素を作る元が転がっていますね。

ガン防止対策に、サジージュースを飲んでみませんか。

Comments are closed.

Copyright(c) 健康で美しく  All Rights Reserved.